この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

クロスロードです。

僕のおすすめのネットビジネスは、「アドセンスブログ」です。
初心者でも取り組める上、やれば確実に成果が挙がる、数少ないビジネスです。
でも、気を付けたい点もあるんです。
今回は、アドセンスブログとレンタルサーバーの重要性についてお話します。
是非、最後までお読みください。

なぜアドセンスブログがおすすめなのか?

初心者がネットビジネスをやるなら、断然「アドセンスブログ」がおすすめです。
理由はかんたんで、難しいことを考えなくてもいいからです。

アドセンスブログは、ブログの中にグーグルの広告をぺたっと貼るだけ。
後は記事を書くだけ。

特に専門的な知識も、技術的に難しい作業もありません。

しかも、一度構築したアドセンスブログは、ちょっとぐらい放置しておいても自動的に収入を挙げてくれます。
僕が所有するブログの中にも半年以上新しい記事を投稿していないのに、現役のころと同様のアクセスを保って、しっかり収入を挙げているものがあります。
これは本当にありがたいですよね。

ただし、そんな素敵なアドセンスブログを運営するならぜひとも気を配ってほしいことがあります。

アドセンスブログに必要なのは〇〇〇〇だけ!

アドセンスブログを運営するとき、一番気にしておきたいのは、「アクセス数」です。
アドセンスブログって、ほとんどアクセス数で収入が決まるんです。

なので、アドセンスブログを運営するなら、とにかくできるかぎり大量のアクセスをあなたのブログに集めるのです。
アクセスを集めれば集めるほど報酬は比例して増えていきます。
これは本当です。

僕のブログも、一日100アクセスのころの報酬と、1000アクセスに達したときの報酬を比べると、きれいに10倍になりましたからね。

なので、アドセンスブログを運営するなら、とにかく大量のアクセスを集めることに集中しましょう!

アドセンスブログやるならレンタルサーバーをけちるな

アドセンスブログって、始めたばかりのころは笑えるぐらいアクセスが来ないです。

特に、初めてのアドセンスブログの場合は、最初の1ヶ月は完全に誰一人として記事を読んでくれない可能性もあります。

なので、ついついレンタルサーバーにかける金額をケチりたくなるものです。

これは本当にわかります。

というか、僕も最初はロリポップレンタルサーバーからスタートしたので。

というのも、ロリポップレンタルサーバーって、ほかのレンタルサーバーよりも安くて、とても魅力的なんですよ。

レンタルサーバーとして有名な「エックスサーバー」が月々1000円ほど。

まあ、エックスサーバーでも全然安いです。

しかし、ロリポップはもっともっと安くて、月々250円のプランもあるんです。

安いですよね!

しかし・・・デメリットもあります

アドセンサーを苦しめる、恐怖の503エラー!

僕は、ロリポップレンタルサーバーの一番安いプランで、アドセンスブログを続けていくうちにアクセスをさばききれなくなったのです。

アクセスをさばききれなくなったとき、どうなるか知っていますか?

それが「503エラー」です。

あなたのブログ記事のかわりにこんな味気ない画面が表示されてしまうんです。

本来なら、あなたの記事が表示されて、読者さんに読んでもらえて、ついでにアドセンス広告もクリックされたり、アフィリエイトリンクをクリックされて商品が売れたりしていたはずなのに。

これってもったいなくないですか?

安いサーバーほど503エラーが起きやすい傾向にあります。

 

ちなみに。

僕のブログに503エラーが初めて表示されたのは、ブログへのアクセスが「1日あたり400~500アクセス」ぐらいのとき。

「1日あたり400~500アクセス」がどれくらい稼げるかというと、、、

だいたい、1日に100円~150円ぐらいだと感じます。

1日100円ぐらいを稼げるぐらいで、もう503エラーが発生する感じなので、決して他人事ではないのではないでしょうか?

僕は「やばい!」と感じて、一番安い250円のプランから500円のスタンダードプランにグレードアップしました。

それでも、503エラーは止まりません。

アドセンスブログやるならエックスサーバーいっとけ!

結局、僕の場合ですがロリポップを解約しました。

そして、ブログやホームページたちは、「エックスサーバー」と「WPX」に引っ越しすることにしました。

最も速さを求めたかったメインのブログともう一つのブログは「WPX」へ引っ越し。

そのほか、まあそこまで速度に敏感にならなくてもいいかな?というブログとホームページは「エックスサーバー」に引っ越しました。

 

エックスサーバーとWPXは運営会社が同じです。

なのに、なぜ違うサービスに分かれているかというと、WPXがかなり特殊なレンタルサーバーだからです。

WPXの仕様として最も特徴的なのが、、、

「ワードプレス専用サーバー」

につきます。

 

WPXは、ワードプレスしかインストールできないかわりに、爆速でブログを表示してくれます。

そのかわり、普通のホームページとか、データの保存先みたいな使い方は不可です。

 

ただ、エックスサーバーも十分に爆速です。

わずかにWPXのほうが速いですが。

ほとんど、わからないかもしれません。

 

なので、トータルでの使い勝手とかを考えると、WPXよりもエックスサーバーの方がおすすめですね。

アドセンスブログでちょっとでも稼ぐ気持ちがあるのなら、最初からエックスサーバーと契約する方が良いです。

最初は稼げないからとケチってロリポップと契約しても、そのうちエックスサーバーに移転することになります。

移転ってめんどくさいですよ。(経験談)