この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

クロスロードです。

「ネットビジネスはスピードが第一。」
「考えるより、まずは行動が大事。」
「10サイト作ってだめなら、100サイト作れ」

あなたも、こんなフレーズを聞いたことがあるかもしれません。

要するに、「とにかく行動あるのみ!」といった感じの教えですね。
でも、これはうそです。

最近やっとわかってきたのでシェアします。

ネットビジネスはスピードが第一はうそ!

これね、わからないでもないんですが、実は結構危険な考えですよ。

なぜなら、ネットビジネスに取り組んだとして

  • スピード重視でガンガンサイトを作ったり
  • ブログを更新したり、無料レポートを作成したり

とにかくがんばったとしても、その「方向性」がおかしかったら取り返しがつかないんですよ。
特に、一番最初の時期。

  • どんなジャンルにするか。
  • どんな手法にするか。
  • どんな立ち位置で情報を発信するか。

これらをあらかじめ設定するのはすごく重要なことです。

なのに、スピードスピードばっかり気にして、大事なことを置いてけぼりにしてしまうのはNGです。
ネットビジネスにスピートはつきもの。
でも、ちゃんと決めておかないといけないことは事前にしっかりと決めてから出発するようにしましょう。

そうはいっても最初から全部決めるなんてできない

しかし、何から何まで全部を決めてからようやく動く、なんてのもちょっと考えものです。

なぜなら、情報ビジネスには
「やってみないとわからない」という側面が常にあるからです。
それに、あまりに完ぺき主義になってしまうと、いつまでたっても行動に移せない。
つまり、いつまでたっても稼げない訳で。
それだと困りますよね。

だから、まずあなたの「仮説」にのっとってスタートを切ってみる。
そして、ある程度のところでこれまでの活動を検証してみる。
修正すべき点がみつかったら、最高にラッキーです。
きっちり修正していきましょう。

こういった修正は、やはり行動した人にしかできないことですからね。
ただ、最初にいったように、いきなり何も決めずに走り始めてしまうのは良くないので、ある程度じっくりと考えることが重要です。

多くの選択肢から何を選ぶか

ネットビジネスと一言でいっても、その方法は多岐に渡ります。
本当にたくさんのやり方があり、どれが正解かなんてわかりません。

ただ、絶対にそのビジネスとの「相性」は存在します。
人によって、向き不向きがあるのです。

ある人にとっては、せどりがやりやすかったり。
またある人には、メルマガがやりやすかったり。
またある人には、ブログがやりやすかったり。

向き不向きがあるんです。
多くの選択肢があるのですが、そもそも「やりたい!」とも思えない手法はあなたに向いてない可能性が高いです。
ですので、あなたが興味を持ったジャンルを覚えておくのは良いことです。

参入するジャンルを決めたら変更しない

多くのネットビジネスのジャンルを見て、悩んで、迷って、そして、とうとうあなたが取り組むと決めたビジネスが見つかったなら。
そこまで行ったのなら、もう一切迷わないでください。

一点集中。
このことを心に焼き付けて、結果が出るまでがんばってください。

途中で不安になることもあります。
「・・・本当にこの手法でよかったのかな?」と思いたくなるときもあります。

それでもやり続ける時期が必ずあるので、そこは辛抱してください。
ちょっとうまくいかなかったから、また他のノウハウに飛びつく。なんてのは、絶対やめましょう。
本当に、永久に稼げないので。